FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Las Vegas and Grand Canyon (ラスベガス&グランドキャニオン)旅行 11/27-30/2014

Thanks GivingでファミリーがSan Diegoに行っていた為休みを貰えたので、4日間でラスベガスとグランドキャニオンに行ってきました。
27・28日はかおりとあと1人のオペア友達と2人でベガスを楽しみ、28日の夜に2人合流して4人でグランドキャニオンまで行ってきました。
旅の日程は、、、
27日: OKC(oakland ) 1:15pm発 → LAS
    ホテルで少しゆったりする 
    ホテルのレストランでディナー
    7:00 シルクドソレイユ 「Ka」 鑑賞
    ホテル巡り(有名な火山ショーと水のショーなど。)
    カジノ
    朝の5時にホテルに戻る

28日:昼に起床
    ホテルのランチバイキング
    ホテル巡り
    ダウンタウン
    ディナー
    カジノ

29日:4:00am グランドキャニオンへ出発(レンタカー)
    アンテロープ キャニオン(Antelope Canyon)
      →upper ツアー → lower ツアー
    モニュメント・バレー(Monument Valley)
    
30日:グランドキャニオン(Grand Canyon)
     →マーザーポイント(Mather point)→ヤバパイポイント(Yavapai point)→ グランドビューポイント(Grand View Point)     → リパンポイント(Lipan Point)→デザートビューポイント(Desert View Point)
    カーズの街(ルート66) 
    LAS 10:55発 → OAK 着
    (早めに空港に着いたため↑より1つ早めの飛行機に乗れたが何時だったか忘れた)

というような日程でした^^
Thanks Giving dayはすごく空港が混むという噂を聞いていた+オークランドからの方が安かった為、オークランド空港を利用しました。
サンフランシスコ空港はどうだったか分からないが、オークランド空港は普段のサンフランシスコ空港より空いていましたよ。

gegas3.jpg
ベガスのホテル

gegas14.jpg
グランドキャニオンの朝日


★ベガスでのホテル(2泊)$
★グランドキャニオンホテル(1泊)$40 (40÷4= 1人$10)

にほん村ブログってのに登録してみた:)ポチッとしてみて!
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

   

    
    
スポンサーサイト

OFF THE GRD and Bar04/10.11/2015

10日金曜日は、仕事終わった後友達と友達の友達と人気のピザがあるイタリアン行って、そのあとOFF THE GRDに行きました。fort marson centerで夏(というか暖かい期間)に毎週金曜日の夜フードトラックとLIVEミュージックが楽しめるイベントです。
food1.jpg

去年も行ったが今年も行ってきました。(でももう行かない笑)
すでにディナー食べてたから、お店ちょこちょこ周って音楽聞いてBarに移動。
bar2.jpg
お喋りしたりした後、友達にお家まで送ってもらったついでにTwin peasksで夜景みて、次の日仕事だというのに2時近くまでゆんたくして、解散。



11日土曜日は夕方まで仕事した後に、Valenciaの Blondie's Bar!!
このBar好きだからよく行く。マティーニの種類が多くて量も多くて美味しい♪
bar3.jpg


次の日Great Americaだったので、飲むのは1杯だけにしました。ちゃっかり閉店2時までいたけど、、、笑
友達はしに酔っぱらってたーそしたら次の日のGreat America少し二日酔いしてました笑

Great America(遊園地) 04/12/2015

2回目のGreat Americaに行ってきたよん♪
サンフランシスコから車で1時間、San Joseらへんにあるよ。
前ハローウィンの時に行ったときに年パス買ったから、入場代+駐車場代無料だよー!
友達もクーポン見つけて安くでチケット買えてた^^
great3.jpg

キャラクターはスヌーピーらしく?子供向けのスヌーピーランドもあったよ!
great1.jpg


水に濡れるRip Roaring Rapids乗ったけど、、、、水の量半端なくて、川?からも上からもシャワーのようにかけられてびしょ濡れ笑
日本にも全く同じのあるが、水の掛け方が容赦なかった。日本で乗ったときはずぼんが少し濡れるか、場所によって洋服結構濡れちゃう感じだが、、、、皆びしょ濡れ!
でも天気良いからすぐ乾いた^^ 
濡れてる写真撮ったが、よくわからんー。
great4.jpg


船のやつがしーに怖かった。一回転する+反転してる時に泊まるんだよね。。。。かおりと友達号泣!笑
アメリカの遊園地何か所か行っているけど、日本とスケールが全然違う!
アメリカ来る前富士急も行ったが、、、、、そんなレベルじゃない。
絶叫系好きな人は1番はLA近くのSix Flagsがお勧めです^^
次にSF近くのSix Flagsで最後にGreat Americaかな?!
完全にかおりの好みだけどね。

同じの2回乗った時は、カメラの位置を確認して2回目はカメラ目線でポーズ^^
great5.jpg

発車前にもパシャリ!
great2.jpg


朝から閉園近くまで遊びました。
サンフランシスコでタイフード食べて、帰宅!美味しかった^^
great6.jpg



   

ロッククライミング 04/19/2015

人生初のロッククライミングに行ってきました!
rock1.jpg

かおりがサンフランシスコ内で知っているのは2か所で、友達が行ったことがある方にいきました。
Dogpatch Bouldersって場所です。priceは靴代含めて$24でした。
もうひとつのMission Cliffs ってところは靴代含めて$20らしいから、そこの方が安い!でも他の友達が行ったときは凄く混んでたらしい。
あっちなみにかおりがやったのは、Boulderingでした。これはロープなしで登るやつ。ロッククライミングはロープをつけて登る事の事を言うらしい(たぶん。。。)
rock4.jpg


楽しかったー^^
でも難しかった。。。。簡単に登れると思ってたのに。。。
負けず嫌いだから、必死に登ったおかげで初めてにしては結構登れたと思う♪
最後の方は登る気力はあるが、手が痛くて豆が出来て、、、、しかも友達は飽きていたので、2時間くらいして帰りました。
1人で行ったら一日中やっているはず!!!

夜はコリアン食べに行って、しに美味しいパイナップルソジュ飲んだ^^
ご飯もおいしかった♪
rock5.jpg


この週は火曜日・金曜日もBarに行ったよ^^

タイ人の友達
rock2.jpg

フランス人の友達
rock3.jpg

SKYDIVING 04/26/2015

この日はずぅーと挑戦してみたかったSKYDIVINGをしました^^
サンフランシスコ周辺だとサクラメント(Sacramento)かモントレー(Monterey)が有名なんだけど、調べたところモントレーだと景色が凄く良いから$300はする様子。
なので、安くで出来るサクラメント周辺でやりました。サクラメント周辺だとグルーポン(Grupon)使って$99とかの場所結構ありましたよ。

かおりは絶対に写真とビデオが欲しかったので、全て合わせて1番安い【Paractute Center】 に行きました。この名前でインターネットで検索するとWebサイトが出てくると思います。
Priceは、スカイダイビング$100(13,000 feet)、 写真 or ビデオ$50、 写真 and ビデオ $75 です。
かおりは写真 and ビデオにしたので、合計$175支払いました。
(終わった後にインストラクターとカメラマンからチップ袋を貰いチップをあげたので、チップを含めるともうちょいかかりました。チップは気持ちなのでいくらでも良いし、払わない人もいるかもしれないけど、良い人達だった+アメリカ文化でチップ払うのは当たり前なので、きちんと払いました^^)


スカイダイビング当日は朝11時にサンフランシスコを出発して約2時間ドライブして、Paractute CenterまでGO!
sky9-1.jpg


お金を払ったら、同意書にサインして名前呼ばれるまで少し待っていました。(10か所以上サインしたよー。英語で書かれててめんどくさいから読まなかったが、事故があったり死んでも責任は取りませんというようなもの)
その間外でパラシュートで降りてくる人達眺めていましたが思ってたよりすぐ名前を呼ばれました。
着地のレッスンなどを受けてから、スカイダイビングするのかなーと思っていたけど、名前呼ばれた後はインストラクター紹介されて、パラシュートとりつけて、すぐに飛行機に乗りました。名前呼ばれてから飛行機のるまで15分くらいしかかからなかった!
最初イケメンの若いインストラクターで「ラッキー」と思っていたが、何故か友達のおじちゃんインストラクターが私と飛びたいから交代してくれと交渉し、、、、、、おじちゃんインストラクターと飛び立つことになりました(;;)
最初ちょいとショックだったけど、このインストラクターとても親切だったので、後からはこの人で良かったって心から思ったよ^^笑

飛び立つ前に友達とぱしゃり!写真はすべて1人ひとりにつく専属カメラマンが撮ってくれます。
sky4.jpg

ジャーンプ!
sky2.jpg

飛行機の中~皆密集してます。
SKY1-7.jpg

かおりと友達2人以外は、ガタイの良い男の人ばっか。
誰も怖がっていない中1人だけ怖がってました。笑
1人で「OMG,OMG」言ってたら微笑まれた笑 でも誰も怖がらない分怖さ半減でした!

いざ飛び立ちます。
sky5.jpg

インストラクターがずっと「カメラマンみてスマイルするんだよ」っていうから、先に飛ぶカメラマンを見て必至に笑顔。そのおかげであまり怖くなかった。
でも飛び立つ時が1番怖い瞬間だよね。記憶にないが飛び立つ前「NO.NO」とずっと言っていたらしい(友達談)

こんな感じで降りていったよ↓
sky6.jpg

ハート
sky7.jpg

ピース(インストラクターの顔に注目 笑)
sky3.jpg

パラシュート
sky8.jpg

パラシュート出た後はふわふわ飛んで、景色を眺めていました。鳥の気持ちが分かった!本当に気持ちよかった!
パラシュートの操作方法を教えてくれて、操縦もしたよ。
最初はずーと飛んでいたいくらい気持ちよかったんだけど、少し飛行機酔いっぽい感じと耳が痛くなってきたから、最後の方は早く降りたいって思ってた笑
着地地点に近づくと着地方法を教えてくれて、無事着地しました^^
がしかし、格好よく立って着地することが出来ずインストラクターに倒れこんでしまい、その様子もちゃっかりビデオに写っていました><

 
写真も300枚くらい撮ってくれていて、写真とビデオ両方ともCDに焼いて貰いました。
とーても楽しかった!!ほんとまたやりたい!
スカイダイビング凄くおすすめです^^
高所恐怖症の人には、すんごく怖いと思うけどね。。。


また2時間近く運転してサンフランシスコに戻り、お寿司を食べて帰りました^^


   

オペア TAXについて

アメリカに来るまでは、オペアがTAX払わないといけないなんて知らなかったー!!!
こんな給料安いのに払うの?とショックを受けたよ。
払わなくていいなら払いたくなかったから調べたりしたんだけど、あまり情報がなかった><
オペアディレクターに聞いた話や周りのオペアの状況をまとめると、、、、、

★基本的に法律で払わなければならない
★しかしかおりの周りには払っていないオペア多数
 →帰国するときに捕まった話は聞いたことがない
 →その後Student VISAを取得して今アメリカに住んでいる人も数名知っている
★ディレクター曰く、本当は払うべきだがアメリカに戻ってくる予定がない人は払わなくても本人とっ  ては問題ない。しかし、今後後アメリカで仕事をしたい・結婚して永住するという人は払うべき。
 理由として、オペアとしてアメリカに来た時にソーシャルセキュリティーナンバーというのを取得するんだけど、オペア後1 度自分の国に戻ったとしてもナンバーは一生変わらない。なので結婚・仕事をする際はオペア時代と同じソーシャルセキュリティーナンバーを持ち続けることになるので、過去の記録として税金を支払わなかったことが記録されているので、今後それを払わなければならないが利子が加算されている。
  

Student VISAの子はもしかしたらソーシャルセキュリティーナンバーがいらないと思う。働けないVISAだから(予測だが)なので、支払わなくても問題なくまたアメリカに住めるのかな?!
これについてはよく分からないので、自分で調べてください。
でもStudentで過ごしている時に良い人に出会って結婚することになる可能性もあるけどね笑

この情報は100%ではないので、断言はできないけど今の時点ではオペア後に日本に帰って旅行以外で戻ってくる気がない人は払わなくても問題はないと思う。

ちなみにかおりは払いました。お母さんに、「お世話になっているんだし、税金を払うことは義務なんだからちゃんとしなさい」と喝を入れられて、、、、、笑

金額は$623だったよ。

2年間住んだら絶対1回は払わないといけない時期が来るんだけど、1年間しか住んでいない人はアメリカに来るタイミングによって払わなくて良かったり、払わないといけない場合も住んでいる期間によって値段は違います。
なので、2年間住んでる人の中には2回払わないといけない時期が来る人もいます。

かおりの場合は10/21/2013-10/21/2015の2年間アメリカに住むことになるんだけど、1度だけでOKで04/15/2015に払いました。
かおりの年だと2013年の7月までに来た人が2014年4月のTAXを支払う対象者だったんだけど、かおりは10月だったので対象外でした。次回のTAXdayが1年後の2015年4月なので、かおりと同じ時期に来た子で1年で帰った子は、2014年10月に帰国したので払う必要はありませんでした。
しかし友達は2013年の3月に来て2014年の3月に帰ったので、TAX支払い対象者にはいっていたので払っていたよ。
(2012年8月ー2013年7月まで住んでいた人が2014年4月に払う対象者)
もしその子が2年住んだ場合は2014年4月に2013年3月-2013年7月までの分を2014年の4月に払い、2013年8月-2014年7月までの分を2015年の4月に支払わなければならない。

住んでいる年数が同じでも来るタイミングで払う金額変わっちゃうんだよね。


詳しい値段については、エージェンシーから値段表届くはずだからそれみて計算してください。
ちなみに2013年に到着した人は皆同じ$623だったよ。

かおりの年で計算すると
2013年8月以降到着、1年間滞在→$0
2013年8月以降到着、2年間滞在→$623

という感じです。

オペア ファミリー選び

オペアにとって重要なことはファミリーだよね!
最悪なファミリーのとこに行くと毎日が辛くて楽しくないと思う!
今回はファミリー選びのポイントについて書こうと思います。でもこれは、かおりの考えなので人によっては違う考えがあると思うし、違う!って思う人もいると思うから、参考程度に読んでもらえるとありがたいです^^



ファミリー選びのポイントってファミリーの雰囲気や仕事内容、子どもの数や年齢、住んでいる地域が重要になってくるよね。
かおりはとても良いファミリーに出会えたから良かったけど、ひどいファミリーもいるって聞いていたから会うまでは性格分からないと思って、あまり期待せずにいました。
皆結構すごく期待しちゃって、そのあとショック受ける人多数だから、遊びに行くんじゃなくて仕事をしにいくので、「楽しみー」という気持ちだけで行くと期待外れになってショック受けることもあるかも?!

色んなオペアの話を聞いて思ったことは、ファミリーが良い人か悪い人か見分けるのは、会うまでほぼ無理だと思う。良い人だと思うからそのファミリーを選んだわけで、、、、
実際ひどいファミリーのところに行った子に話を聞いても「面接ではとても良い人だと思った」って皆言うからね、、、、
もうこれだけは運だよね!笑
面接の時点ですごく細かい人とかは、実際生活するとどんどん縛られていったりして窮屈かも。断定はできないが、少し適当というかゆるい感じのところの方が一緒に生活して楽だよね^^
かおりは門限ある家には住めないなぁ。。。

地域は、カリフォルニアかNYに住みたいって思っていて、たまたまSFからオファーきたからここを選んだんだけど、正解だった。
田舎に行った人は、「何もすることなくて暇ー」って言ってたからcityが好きな人は場所選び気を付けないと、何もすることなくて退屈なオペア生活なるかも?!
SFはとーてもおすすめだよ!バスや電車でどこでも行けて車なくても生活できるし、お店もいっぱいあるから自由に遊べる^^
車がないとどこも行けない地域も沢山あって、なのに車が借りれない子とかは出かけたいのに出かけられないって言ってたよ(;;)

そして、子どもの数も重要。子どもの性格にもよるが、まぁ少ない方が仕事が楽だよね。

あとはスケジュール!!
オペアは、基本的なルール(労働時間は週 時間以下、月 日以下、給料、休暇は週1日半以上 など)はあるんだけど、スケジュールや仕事内容はファミリーによってバラバラ。
子どもを送り迎えするだけって人もいれば、2歳と5歳の子を1日中面倒みて色んなとこに連れていかないといけないというハードなスケジュールの人もいるし。
※かおりのスケジュールと詳しい仕事内容については別記事に書く予定です。

んー、、、文章下手だから長くなってうまくまとめきれない。なので分かりやすく、かおりにとっての重要ポイントを箇条書きにするね! あくまでもかおりにとって!だからね。
そして、ファミリーの性格が1番大事だが、会うまで分からなのでこれはポイントからはぶきます。でも雰囲気などは面接で分かるかもね。。。。!私のファミリーは良い人なので、面接ではとても良い感じだったが実際ひどかったという経験がないので、これについてはなんとも言えません!

★住む地域
★スケジュール・仕事内容
★子どもの人数
★休日


沢山のファミリーから面接がきて、選べる状態の人は
★部屋の構造(自分専用のお風呂が部屋にあるか、部屋の場所)
★Aupairに対してのルール(門限など)
★車の有無(休みの日に借りれるか)
を参考に良い条件のところに行くといいかも!
何度も言うが、これは住みやすい為の条件であって、1番重要なのはファミリーの性格です。。。
と言ったらこの記事参考にならないんだけどね笑











Aupairとは??

Aupairについて書くつもりなかったんだけど、自分がAupairをやる前に情報調べたときに、
Aupairついて書かれてるBlogとか全然見つけられなくて、実際やっている人の話聞きたいー!って思ってたから、気が向いたときにAupariについての記事も書こうと思います。

Aupairとは【一般的には、海外にホームステイをし、そこに住んでいる子供のベビーシッター或いはナニーとして保育をしながら、ホストファミリーから報酬をもらって生活し、現地の学校(コミュニティ・カレッジ)などに通い他国のオペアと国際交流をしたり文化交流をすることの出来るプログラムである】 Wikipedia参照
まずエージェンシー(会社?)に登録します。アメリカに来るまでは知らなかったんだけど、色んなエージェンシーがあるみたい。だから、色々調べて値段だったり内容みて決めてもいいと思う。
かおりはオペアケア(イントラックス)です。
友達に色んなエージェンシーの人いるんだけど、基本的な内容とか現地での給料はほぼ同じなんだけど、最初の登録料やアメリカに飛ぶ前にやらなきゃいけないこと、リマッチ期間(オペアケアは2週間だが、友達のエージェンシーは1か月ある)が違っていたりする。
かおりのエージェンシーは大きい会社でいろんな国に会社があるから、色んな国の子がいてSFにオペア数も多い。最初に3日間のNY研修もあるからそこで他国の友達が出来たりする。
どのエージェンシーも月に1回オペアミーティングがあるんだけど、そこで友達作れたりもするよ。
友達のエージェンシーは日本人ばかり+人数少ないから、外人の友達出来ないーて言ってた(;;)


※リマッチとは、何らかの事情により、はじめのホストファミリー先をでて、新しい受け入れ家族を見つけなければならくなった時のこと。
リマッチしている人たーくさんいるよ笑
車の事故起こしちゃってファミリーからリマッチ言われたり、ほとんどはファミリーと性格合わなくてこれ以上一緒に生活できないっていってリマッチしている。かおりの周りだけで、15人くらいはリマッチ経験者。

エージェンシーに登録した後のことは、エージェンシーのウェブサイトなどにのっているはずだから省きます。


エージェンシーについて長々と書いちゃったが、、、、
めんどくさくなっちゃたので簡潔にまとめると。。。。

エージェンシーに登録→エージェンシーから与えられた課題をやって提出→ファミリーと面接→ファミリーが決まって、出発日が決まる→アメリカ(又はイギリスなど)に行く→ホストファミリーの家に住んでファミリーの子どもの面倒を見ることが仕事。そして給料を貰って生活する

オペアのいいなぁと思うところは、費用をあまりかけずに他国に住むことが出来るところです。
かかるお金は、エージェントの踏力量とVISA発行代と最初に10-15万ほど持って行ったのでそのお金くらい。
その国での生活費は給料で全然まかなえるよ。人によっては貯金もしている。
給料は低いが生活費0なので、貰った分が自分の為に全部使えるからね^^
Studentで行くと、授業料、生活費などですーごくお金かかると思う。
場合によっては他国に住みながら貯金もできるなんて、素晴らしい制度(^^)

LA旅行4 12/29/2013

4日目は、ダウンタウンとジャパンタウン(リトル東京)に行こうと思ってたが、ダウンタウンの場所が見つけきれず、サンタモニカ(Santa Monica)にだけ行きました。
(結局ダウンタウンはどこにあったんだろう。。。今なら見つけられる自信ある笑)

LAの人達すごく優しくて、ちょっとでもうろうろしていると「どうしたの?」と声を掛けてきてくれて、頼んでもいないのに(笑)「ついてきて」って言って道案内してくれる。
そんな出来事が2回+道を聞いても親切に聞いた以上のことを教えてくれたよ。
優しさに感動(;;) 
サンフランシスコの人もとっても親切だけどね。

色んな人に助けられ、サンタモニカに到着!
               La47

サンタモニカ大好きになった♪
アメリカってcity結構汚いけど(ゴミが沢山落ちていたり、、、)サンタモニカはいかにも観光地!という感じでとても綺麗でかわいいお店も沢山あった。
映画に出てくるようなアメリカのお洒落なLAという雰囲気をかもしだしていました。
海沿いにあるってとこも良いポイントだよね^^

看板でパシャリ
                La46

ゆっくりランチにステーキ食べたり(美味しかったが、高い。LAご飯高い気がする)、ぶらぶらお店周って、、、海に癒されました。
夕日が綺麗だった。
               La48

ちょっと疲れていたので、早めに空港に向かいました。
アメリカの良いところが早めに空港に着いて、飛行機に空きがあるとその便に乗る事が出来ちゃうんです^^
自分の買ったチケットより高くても安くても、差額を出したり戻ってくることはありません。
自分が買ったチケットよりも高かった早めの便に乗ってサンフランシスコまで帰りました!ラッキー♪

楽しい4日間だったー!
LAは車がないと観光できないって聞いていたけど、レンタカーなしで行きたいところ全て行くことが出来ましたよ。
電車・バスが沢山あり、困る事なく過ごせました^^


   

LA旅行3 12/28/2013

3日目は、ハリウッド(Hollywood Boulevard)→ビバリーヒルズ(Beverly Hills)→グリフィス展望台(Griffith Observatory)に行きました。
ハリウッドは、駅から出ると有名人の名前が書かれているスターが道いっぱいにあったよ。
LA30-2.jpg


スティーブン スピルバーグ
La32

オルセン姉妹
La31

ブリトニースピアーズ
La30

ウォルトディズニー
La37

トムクルーズ
La38

マイケル ジャクソン
La44

マリリンモンロー
La36

シュレック
La35

チャイニーズシアター
LA34.jpg

LA32.jpg


レッドカーペットの場所です。チャイニーズシアターの前に映画スターの手形・足型・サインが沢山ありました。
LA33.jpg


ドナルドダック
La33

駅の近くの大きいモール。
ここの沢山人が立っているところから、Hollywood の文字が見えます。
lA31.jpg


ハリウッド
La39

モールの階段ディズニーモデル気取り←なりきれてない(;;)
La40


ディズニー✖ギラデリストアとかもあったよ。


City Sight Seeingのバスも沢山あり、その場でお金を払って乗れるので、時間がある人はバスにのって観光するのも楽しいと思います。ガイドもしてくれると思うしね。 お兄さんたちが一生懸命勧誘していました。


ハリウッドの後は、バスに乗ってビバリーヒルズへGO!

サンタが空を飛んでいました。
La41

ブランドショップも沢山あって、日本人らしき人達は買い物バックを沢山持って歩いていたよー。貧乏旅行の私たちは何も買わずにウィンドーショッピングだけしました。

事前に調べていたビバリーヒルズのツアーに行く予定だったので、集合場所を見つけてバスに乗っていざ出発。
バスが可愛くて、信号待ちの時など歩行者が私たちが乗っているバスを写メっていた。笑
La45

上等なお家を見るの好きだから、このツアーすごく楽しみにしていました。色んなツアー会社?があるんだけど、このツアーは激安!!
でも、結果をいうと微妙でした。。。。テレビで見るようなお城みたいなお家を想像していたんだけど、、、、
まぁ大きいが驚くほどではない。そしてきっとテレビで見ているお家だっと思うお家は敷地がでかく高い塀が立っており、塀の中が見えず。。。。
ガイドさんの話が楽しかったから良しとしよう。
レンタカーしている人は自分たちで好きなように周れるからもう少し楽しめるかもしれないです。

グリム童話に出てきそうなお家だけパシャリ。
La44

ビバリーヒルズには高級車が沢山ありました。
La42
               
La43


ツアーの後はグリフィス展望台へGO!
の前にグリフィス展望台へ向かうためのバスに乗った時に、観光地っぽいマーケット見つけたのでバスを降りて、そこでランチしました。ショッピングセンターの中に屋台が沢山ある感じの場所。
観光客が沢山いたので、観光地として有名な場所だと思います^^
ランチ後に電車とバスを乗り継いで、展望台行きの無料シャトルバス乗り場(チップは払います)まで行きました。
夕日を見たかったので早めに向かったんだけど、中々シャトルバスが来ない。。。。。
シャトルバスを待っている間にどんどん日が暮れる、バス待ちの人が増えていく(><)
やっとバスが来て向かったんだけど、レンタカーで向かう人も沢山で道が混んでいた。
展望台の1階は展示場・カフェ・プラネタリウムなどがあり、2階の外からはロサンゼルスの夜景が一望でき、天体望遠鏡がありました。
天体望遠鏡を見るためにすごーく並んだけど。。。見た時間は一瞬!笑
月?が見えました。良かったが、もしもう1回行くことになったら並ぶくらいなら見ない!笑

la45

ホテルに戻って、ワインを飲んでイイヤンベーなってゆんたく(お喋り)して、寝ました。


   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。