FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペア TAXについて

アメリカに来るまでは、オペアがTAX払わないといけないなんて知らなかったー!!!
こんな給料安いのに払うの?とショックを受けたよ。
払わなくていいなら払いたくなかったから調べたりしたんだけど、あまり情報がなかった><
オペアディレクターに聞いた話や周りのオペアの状況をまとめると、、、、、

★基本的に法律で払わなければならない
★しかしかおりの周りには払っていないオペア多数
 →帰国するときに捕まった話は聞いたことがない
 →その後Student VISAを取得して今アメリカに住んでいる人も数名知っている
★ディレクター曰く、本当は払うべきだがアメリカに戻ってくる予定がない人は払わなくても本人とっ  ては問題ない。しかし、今後後アメリカで仕事をしたい・結婚して永住するという人は払うべき。
 理由として、オペアとしてアメリカに来た時にソーシャルセキュリティーナンバーというのを取得するんだけど、オペア後1 度自分の国に戻ったとしてもナンバーは一生変わらない。なので結婚・仕事をする際はオペア時代と同じソーシャルセキュリティーナンバーを持ち続けることになるので、過去の記録として税金を支払わなかったことが記録されているので、今後それを払わなければならないが利子が加算されている。
  

Student VISAの子はもしかしたらソーシャルセキュリティーナンバーがいらないと思う。働けないVISAだから(予測だが)なので、支払わなくても問題なくまたアメリカに住めるのかな?!
これについてはよく分からないので、自分で調べてください。
でもStudentで過ごしている時に良い人に出会って結婚することになる可能性もあるけどね笑

この情報は100%ではないので、断言はできないけど今の時点ではオペア後に日本に帰って旅行以外で戻ってくる気がない人は払わなくても問題はないと思う。

ちなみにかおりは払いました。お母さんに、「お世話になっているんだし、税金を払うことは義務なんだからちゃんとしなさい」と喝を入れられて、、、、、笑

金額は$623だったよ。

2年間住んだら絶対1回は払わないといけない時期が来るんだけど、1年間しか住んでいない人はアメリカに来るタイミングによって払わなくて良かったり、払わないといけない場合も住んでいる期間によって値段は違います。
なので、2年間住んでる人の中には2回払わないといけない時期が来る人もいます。

かおりの場合は10/21/2013-10/21/2015の2年間アメリカに住むことになるんだけど、1度だけでOKで04/15/2015に払いました。
かおりの年だと2013年の7月までに来た人が2014年4月のTAXを支払う対象者だったんだけど、かおりは10月だったので対象外でした。次回のTAXdayが1年後の2015年4月なので、かおりと同じ時期に来た子で1年で帰った子は、2014年10月に帰国したので払う必要はありませんでした。
しかし友達は2013年の3月に来て2014年の3月に帰ったので、TAX支払い対象者にはいっていたので払っていたよ。
(2012年8月ー2013年7月まで住んでいた人が2014年4月に払う対象者)
もしその子が2年住んだ場合は2014年4月に2013年3月-2013年7月までの分を2014年の4月に払い、2013年8月-2014年7月までの分を2015年の4月に支払わなければならない。

住んでいる年数が同じでも来るタイミングで払う金額変わっちゃうんだよね。


詳しい値段については、エージェンシーから値段表届くはずだからそれみて計算してください。
ちなみに2013年に到着した人は皆同じ$623だったよ。

かおりの年で計算すると
2013年8月以降到着、1年間滞在→$0
2013年8月以降到着、2年間滞在→$623

という感じです。

スポンサーサイト

オペア ファミリー選び

オペアにとって重要なことはファミリーだよね!
最悪なファミリーのとこに行くと毎日が辛くて楽しくないと思う!
今回はファミリー選びのポイントについて書こうと思います。でもこれは、かおりの考えなので人によっては違う考えがあると思うし、違う!って思う人もいると思うから、参考程度に読んでもらえるとありがたいです^^



ファミリー選びのポイントってファミリーの雰囲気や仕事内容、子どもの数や年齢、住んでいる地域が重要になってくるよね。
かおりはとても良いファミリーに出会えたから良かったけど、ひどいファミリーもいるって聞いていたから会うまでは性格分からないと思って、あまり期待せずにいました。
皆結構すごく期待しちゃって、そのあとショック受ける人多数だから、遊びに行くんじゃなくて仕事をしにいくので、「楽しみー」という気持ちだけで行くと期待外れになってショック受けることもあるかも?!

色んなオペアの話を聞いて思ったことは、ファミリーが良い人か悪い人か見分けるのは、会うまでほぼ無理だと思う。良い人だと思うからそのファミリーを選んだわけで、、、、
実際ひどいファミリーのところに行った子に話を聞いても「面接ではとても良い人だと思った」って皆言うからね、、、、
もうこれだけは運だよね!笑
面接の時点ですごく細かい人とかは、実際生活するとどんどん縛られていったりして窮屈かも。断定はできないが、少し適当というかゆるい感じのところの方が一緒に生活して楽だよね^^
かおりは門限ある家には住めないなぁ。。。

地域は、カリフォルニアかNYに住みたいって思っていて、たまたまSFからオファーきたからここを選んだんだけど、正解だった。
田舎に行った人は、「何もすることなくて暇ー」って言ってたからcityが好きな人は場所選び気を付けないと、何もすることなくて退屈なオペア生活なるかも?!
SFはとーてもおすすめだよ!バスや電車でどこでも行けて車なくても生活できるし、お店もいっぱいあるから自由に遊べる^^
車がないとどこも行けない地域も沢山あって、なのに車が借りれない子とかは出かけたいのに出かけられないって言ってたよ(;;)

そして、子どもの数も重要。子どもの性格にもよるが、まぁ少ない方が仕事が楽だよね。

あとはスケジュール!!
オペアは、基本的なルール(労働時間は週 時間以下、月 日以下、給料、休暇は週1日半以上 など)はあるんだけど、スケジュールや仕事内容はファミリーによってバラバラ。
子どもを送り迎えするだけって人もいれば、2歳と5歳の子を1日中面倒みて色んなとこに連れていかないといけないというハードなスケジュールの人もいるし。
※かおりのスケジュールと詳しい仕事内容については別記事に書く予定です。

んー、、、文章下手だから長くなってうまくまとめきれない。なので分かりやすく、かおりにとっての重要ポイントを箇条書きにするね! あくまでもかおりにとって!だからね。
そして、ファミリーの性格が1番大事だが、会うまで分からなのでこれはポイントからはぶきます。でも雰囲気などは面接で分かるかもね。。。。!私のファミリーは良い人なので、面接ではとても良い感じだったが実際ひどかったという経験がないので、これについてはなんとも言えません!

★住む地域
★スケジュール・仕事内容
★子どもの人数
★休日


沢山のファミリーから面接がきて、選べる状態の人は
★部屋の構造(自分専用のお風呂が部屋にあるか、部屋の場所)
★Aupairに対してのルール(門限など)
★車の有無(休みの日に借りれるか)
を参考に良い条件のところに行くといいかも!
何度も言うが、これは住みやすい為の条件であって、1番重要なのはファミリーの性格です。。。
と言ったらこの記事参考にならないんだけどね笑











Aupairとは??

Aupairについて書くつもりなかったんだけど、自分がAupairをやる前に情報調べたときに、
Aupairついて書かれてるBlogとか全然見つけられなくて、実際やっている人の話聞きたいー!って思ってたから、気が向いたときにAupariについての記事も書こうと思います。

Aupairとは【一般的には、海外にホームステイをし、そこに住んでいる子供のベビーシッター或いはナニーとして保育をしながら、ホストファミリーから報酬をもらって生活し、現地の学校(コミュニティ・カレッジ)などに通い他国のオペアと国際交流をしたり文化交流をすることの出来るプログラムである】 Wikipedia参照
まずエージェンシー(会社?)に登録します。アメリカに来るまでは知らなかったんだけど、色んなエージェンシーがあるみたい。だから、色々調べて値段だったり内容みて決めてもいいと思う。
かおりはオペアケア(イントラックス)です。
友達に色んなエージェンシーの人いるんだけど、基本的な内容とか現地での給料はほぼ同じなんだけど、最初の登録料やアメリカに飛ぶ前にやらなきゃいけないこと、リマッチ期間(オペアケアは2週間だが、友達のエージェンシーは1か月ある)が違っていたりする。
かおりのエージェンシーは大きい会社でいろんな国に会社があるから、色んな国の子がいてSFにオペア数も多い。最初に3日間のNY研修もあるからそこで他国の友達が出来たりする。
どのエージェンシーも月に1回オペアミーティングがあるんだけど、そこで友達作れたりもするよ。
友達のエージェンシーは日本人ばかり+人数少ないから、外人の友達出来ないーて言ってた(;;)


※リマッチとは、何らかの事情により、はじめのホストファミリー先をでて、新しい受け入れ家族を見つけなければならくなった時のこと。
リマッチしている人たーくさんいるよ笑
車の事故起こしちゃってファミリーからリマッチ言われたり、ほとんどはファミリーと性格合わなくてこれ以上一緒に生活できないっていってリマッチしている。かおりの周りだけで、15人くらいはリマッチ経験者。

エージェンシーに登録した後のことは、エージェンシーのウェブサイトなどにのっているはずだから省きます。


エージェンシーについて長々と書いちゃったが、、、、
めんどくさくなっちゃたので簡潔にまとめると。。。。

エージェンシーに登録→エージェンシーから与えられた課題をやって提出→ファミリーと面接→ファミリーが決まって、出発日が決まる→アメリカ(又はイギリスなど)に行く→ホストファミリーの家に住んでファミリーの子どもの面倒を見ることが仕事。そして給料を貰って生活する

オペアのいいなぁと思うところは、費用をあまりかけずに他国に住むことが出来るところです。
かかるお金は、エージェントの踏力量とVISA発行代と最初に10-15万ほど持って行ったのでそのお金くらい。
その国での生活費は給料で全然まかなえるよ。人によっては貯金もしている。
給料は低いが生活費0なので、貰った分が自分の為に全部使えるからね^^
Studentで行くと、授業料、生活費などですーごくお金かかると思う。
場合によっては他国に住みながら貯金もできるなんて、素晴らしい制度(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。